リノベーションの流れ

1 無料相談

建築商売では、一般ユーザー様、投資家様、物件オーナー様向けにリノベーション無料相談を行っております。

経験のあるリノベ専門のプロが、予算ローンのご相談、デザインのご相談、投資物件のご相談など、リノベーションに関するご相談を解決します。ご来店時に、中古物件図面、イメージ写真、不動産情報をお持ちいただくとスムーズに回答ができます。

無料相談会に参加すると、「中古リノベーションの総予算」、「中古リノベーションをお得にワンストップで手に入れる方法」、「投資物件リノベーションのこと」を知ることができます。お気軽にご連絡下さい。(しつこい営業はいたしません。)


2 現地調査

ユーザー様実際に中古物件の現地調査を行います。中古物件をお持ちで無い方は、提携不動産会社さんと一緒に、条件に合う物件探しからお手伝いさせていただきます。
現地調査に基づき、リノベーション工事の予算、デザインや間取りについてご提案させていただきます。

投資家様/事業主様中古物件の現地調査を行います。物件を保有されている方は、現地調査により、どの程度の工事や補修が必要かを調査致します。その後、中古物件に最適なリノベーション投資計画をご提案致します。

物件をお持ちではない投資家様には、提携不動産会社と共にデータベースを活用し、お客様のご要望にあった中古物件探しを行います。


3 ご提案

ユーザー様お客様の予算とご希望からリノベーションプランをご提案させていただきます。
ご提案は、プランコンセプト、VRシステム、施工事例を利用してよりわかりやすくお話させていただきます。ご提案プランを見ながら、お客様と一緒にプランを完成まで進めていきます。

投資家様/事業主様リノベーション企画と投資計画書のご提案をいたします。
物件コンセプト、設計デザイン、運用シミュレーション、リーシング、工事お見積もりについてご提案させていただきます。


4 最終プランの提出

初回プランを参考に打ち合わせを進めていきます。打ち合わせでいただいたご意見を元に、最終プランをご提案させていただきます。


5 請負契約の締結

プラン、仕様、設備機器を決定し、リノベーション図面の決定をします。
銀行ローンを組まれるお客様は、請負契約時に申し込みが必要になります。
金融機関へのサポートも行っておりますので、ご安心ください。

ここでリノベーション工事のスケジュールを確定いたします。


6 解体工事・着工準備

設計者と施工管理者の綿密な打ち合わせをし、工事の準備をいたします。

解体工事が必要な場合はここで解体工事をスタートします。着工準備期間に、必ず挨拶回りを行います。騒音管理、現場管理など、近隣の方にも気遣いを忘れません。


7 工事着工

いつでも現場にお越しください。
安全な現場を作るために、現場管理には特に徹底しております。

また、工事中にはお客様と定期的に打ち合わせを行います。
※動きやすい服装でお越しください。

全てのお客様に定期的に工事報告を致しますので、工事の進捗状況を確認することができます。


8 完了検査

工事終了後、完了検査のプロが工事現場をチェックいたします。
竣工検査が通った段階で、お客様にも最終的な工事完了の確認をしていただき、お引き渡しを迎えます。


9 お引き渡し

お客様と立会いのもと最終確認を行います。
最終確認が終わった後、お引き渡しとなります。
お引き渡し時に、工事写真ファイル、鍵、保証書をお渡しします。


10 アフターサービス(テナント物件を除く)

建築商売では、お引渡しより6ヶ月、12ヶ月後に工事担当者が定期検査に伺います。住んでからの不具合や、ご質問にお答えさせていただきます。

その他アフターサービスとして、オーナー様への定期報発行や、オーナー会へのご招待をしております。安心して長く暮らしていただける家づくりを提供しております。


11 リーシングサポート(投資家様)

投資不動産リノベーションを後に、お客様の入居手配(リーシングサポート)をさせていただきます。建築商売では、リノベーション企画、設計、工事だけにとどまらず、リーシングまで行うことで、高い運用実績を誇っております。独自の不動産ネットワークを活用し、お客様紹介をいたします。